天満橋・蒲生の塾|☆逆転合格専門☆ 学習塾PLANT!@大阪

天満橋・蒲生にある学習塾PLANT!代表根本による何でもブログ!

【学習法】受験勉強で「苦手科目の克服」が重要な理由!

 勉強において




「得意科目を伸ばすこと」




は生徒のモチベーションを上げる上でも大切です!




 しかしながら、受験合格を目指すならそれよりも大切なことは




「苦手科目の克服」




が大切となります!





得意科目だけでは志望の大学には行けません!

 高校受験では多くの場合




「全科目の総合計」




で合否を判定します。




 大学受験であっても




「好きな科目だけが得意」




「得意な科目だけ勉強する」




では、中々志望校に合格できません。




 例えば、大阪公立大学の一般入試の科目を見てみましょう。




 ほんの一部ですが、一般入試前期だと次のような科目となっています。





法学部  国語、外国語

経済学部 国語、外国語、数学

理学部  理科、外国語、数学

看護学部 国語、外国語、数学





 法学部や経済学部だと、社会、特に公民が得意な生徒がよく志望する学部ですが、残念ながら二次試験では社会を使いません!




 つまり、公民が好きで得意な生徒であっても、法学部や経済学部に行こうと思ったら国語や英語(経済学部の場合は数学も)の勉強をしないといけないのです。




 理学部も理科だけ出来たらいいというわけではなく、英語や数学も大切になります!




 念のために言うと、これは別に大阪公立大学が特殊というわけではありません。




 例えば、東京大学だと





文科各類 国語、数学、地理歴史、外国語

理科各類 国語、数学、理科、外国語





となっており、文系理系関係なく国語も数学も両方できていなければなりません!






苦手科目の方が点数は伸びやすい!

 ところで、得意科目と苦手科目でいうと実は




「苦手科目の方が点数を伸ばしやすい」




という特徴があります!




 例えば百点満点の科目において、科目Aが90点で科目Bが0点の生徒がいたとします。




 この場合、次のどちらが簡単だと思いますか?




・90点を100点にする




・0点を10点にする




 言うまでもなく、0点を10点にする方が簡単ですよね?




 ここまで極端な例ではなくても




「苦手科目の方が一気に点数を伸ばすことが出来る」




ことは塾で教えているとよくわかります。




 総合点で判断する入試だと




「得意科目で10点伸ばしても、苦手科目で10点伸ばしても、一緒」




なので、苦手科目を伸ばした方が効率が良いのです。








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【学習塾PLANT】

2014年12月に大阪市天満橋に根本が開校した進学教室です。最初は高校受験の塾としてはじまり、後に中学受験・大学受験を対象としたクラスを開講。

 

小学生、中学生、高校生の偏差値25~75までの生徒を教えた結果、

日本の教育には無駄が多いと痛感しています。もっと効率よく学びましょう!

 

ゆる~い個人塾ではありますが、「効率的な勉強法」を生徒に伝え、

生徒達をいっぱい「認める」事をして、どこにも負けない「カリキュラム」を生徒に合わせて作っております!今では、継続して通ってくれている生徒たちが、偏差値10ぐらいあがるのも普通になってきています!毎年、第一志望合格率約8割で合格してくれて嬉しいかぎりです!

 

興味のある方はぜひ

plantjuku@gmail.com

コピペしてメールください!

HPはこちら

学習塾PLANT 正しい勉強方法を学ぶ個別指導 天満橋・南森町/蒲生・今福