天満橋・蒲生の塾|☆逆転合格専門☆ 学習塾PLANT!@大阪

天満橋・蒲生にある学習塾PLANT!代表根本による何でもブログ!

子供にはまず「英単語」を覚えてもらうべき理由

 英語について




「単語を覚えるのが大切!」




ということは




「うんざりするぐらい聞いている!」




という方も多いことかと思います。




 しかし、実際に生徒を見ていると




「やはり、文法よりも単語を優先するべき!」




となるのです。




 今回はそのことを説明します。






文法知らなくても英検2級合格!?

 これは実際にあった話ですが。




 ある小学校中学年の生徒が英単語を覚える“だけ”で




「英検2級合格!」




を達成しました。




 英検2級というと




「高校卒業レベル」




の英語力であるとされています。




 こういうと




「本当に英単語『だけ』の勉強で?少しは文法も勉強しているでしょ?」




というツッコミがきそうですね。




 実は私も




「どこかで英文法も少しは勉強しているんだろうな」




と思っていました。(笑)




 しかし、本当にその生徒は




「名詞と動詞の区別も知らない」




ぐらい、英文法については知らない子だったのです!




 もっとも、こういう話をすると




「それは英検がマークシートだからだろ!学校のテストは英文法も学ばないと無理だ!」




という人も出てくるかも、知れません。




 が、実は




「それでも、英単語を“優先”するべき理由」




が存在するのです!






英文法は英単語よりも覚えやすい!

 ある中学1年生の生徒の話です。




 彼は2学期の後半になっても




「be動詞と一般動詞の違いが判らない!」




「三単現のSについて判らない!」




というレベルでした。




「このままでは期末テストで欠点を取るかもしれない!」




ということで当塾の授業を受けたのですが




<1ヶ月間の指導>




を受けるだけで




「過去進行形」




の内容を含め、文法事項をマスターし無事期末テストに望むことが出来ました。




 実は文法だけであれば




「数ヶ月で中学レベルの全内容をマスターすること」




は、それほど難しいことではありません。




「単語を覚えるのが大事!」




としつこく言われるのは




「文法と比べて、単語は覚えるのに時間がかかるから」




という側面もあるのです。






英単語を覚える方法は?

 それでは英単語をどのように覚えるのが良いのでしょうか?




 英単語を覚える方法の一つが「反復して覚える」ということです。




 人間は何度も反復することで、脳が




「これは必要な情報である」




と認識すると、学習内容が記憶に定着していくのです。




 英単語は特に




「忘れることがある」




ものです。日本語でも




「言いたい単語が出てこない!ど忘れした!」




ということはしばしばあるもの。




 ましてや英語です。




 1日少しずつでもいいので




「毎日、英単語の勉強をする」




ということにより




「繰り返し、覚える」




ということを実践してみて下さい!




 公式サイトでは私がこの件で動画付きで説明しているので、こちらもご参照ください。




plantjuku.com

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【学習塾PLANT】

2014年12月に大阪市天満橋に根本が開校した進学教室です。最初は高校受験の塾としてはじまり、後に中学受験・大学受験を対象としたクラスを開講。

 

小学生、中学生、高校生の偏差値25~75までの生徒を教えた結果、

日本の教育には無駄が多いと痛感しています。もっと効率よく学びましょう!

 

ゆる~い個人塾ではありますが、「効率的な勉強法」を生徒に伝え、

生徒達をいっぱい「認める」事をして、どこにも負けない「カリキュラム」を生徒に合わせて作っております!今では、継続して通ってくれている生徒たちが、偏差値10ぐらいあがるのも普通になってきています!毎年、第一志望合格率約8割で合格してくれて嬉しいかぎりです!

 

興味のある方はぜひ

plantjuku@gmail.com

コピペしてメールください!

HPはこちら

学習塾PLANT 正しい勉強方法を学ぶ個別指導 天満橋・南森町/蒲生・今福