天満橋・蒲生の塾|☆逆転合格専門☆ 学習塾PLANT!@大阪

天満橋・蒲生にある学習塾PLANT!代表根本による何でもブログ!

子供が志望校「E判定」でも諦める必要がない理由!

 子供を志望校に合格させるために大切なこと。




「絶対に諦めるな!諦める前に努力しろ!」




 こういうと




「そんな一般論を言われても困る!」




と言われるかもしれませんが、実際にこの塾では




E判定から合格」




と言った実績を出してきています。




「志望校判定の仕組み」




を理解すると




「諦めてはいけない理由」




が判るはずです。





志望校判定がたった一ヶ月で「E」から「B」に!

 中学受験を受けようとしているある生徒の例を出しましょう。




 その子は志望校判定が




「オールE」




でした。




 第一志望以外も含めての




E判定




だったわけです。




 一部の学習塾では




「入塾テスト」







「クラス分けテスト」




があるようですが、そのような塾だと




「諦めるように」




という指導を受けていたかも、知れません。




 しかし、その生徒も翌月には一部の志望校では




「B判定」




で、第一志望についても




「C判定」




となりました。




 なお、勘違いされている方もいますが




「C判定」




というのは、おおむね




「合格最低点前後を超えている状態」




です。




(※B判定が合格基準点以上ですが、実は合格基準点は「合格最低点+α」の点数です。)




 しかもその生徒は




「いくつかの単純ミスの是正」




をしていれば




「A~B判定」




になるようなテスト結果でした。




 いくら現時点でE判定となっても




「1ヶ月の努力で合格圏内に入ることが出来る」




のです。




 それなのに諦めるのは速すぎます。




「諦めずに努力しろ!」




というのは精神論ではなく、事実に基づいた話なのです。






直前まで努力できるかが重要!

 1ヶ月で成績が変わるのであれば




「3ヶ月もあればかなり変わることが出来る」




と言えます。




 もっとも中学受験については




「既に1ヶ月を切っている」




ところも多いですが、それでも




「諦めるのは駄策」




である、ということは言えます。




「入試当日の朝、たまたま開いた教材の頁と同じ内容が問題に出た」




という体験談の持ち主もいます。




 ましてや、大学受験であれば




「2~3月」




が2次試験です。




 諦めるのはあまりにも早すぎる!




 あと数か月、全力で頑張りましょう!

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【学習塾PLANT】

2014年12月に大阪市天満橋に根本が開校した進学教室です。最初は高校受験の塾としてはじまり、後に中学受験・大学受験を対象としたクラスを開講。

 

小学生、中学生、高校生の偏差値25~75までの生徒を教えた結果、

日本の教育には無駄が多いと痛感しています。もっと効率よく学びましょう!

 

ゆる~い個人塾ではありますが、「効率的な勉強法」を生徒に伝え、

生徒達をいっぱい「認める」事をして、どこにも負けない「カリキュラム」を生徒に合わせて作っております!今では、継続して通ってくれている生徒たちが、偏差値10ぐらいあがるのも普通になってきています!毎年、第一志望合格率約8割で合格してくれて嬉しいかぎりです!

 

興味のある方はぜひ

plantjuku@gmail.com

コピペしてメールください!

HPはこちら

学習塾PLANT 正しい勉強方法を学ぶ個別指導 天満橋・南森町/蒲生・今福