天満橋・蒲生の塾|☆逆転合格専門☆ 学習塾PLANT!@大阪

天満橋・蒲生にある学習塾PLANT!代表根本による何でもブログ!

「子供が集中できる環境」と「静かな環境」とは異なる!

 子供の勉強の環境を整える上で、忘れてはならないことが一つ!




「静かにすれば良いってもんじゃない!」




 このことはとても重要です!




 学習塾では、当然




「子供が勉強に集中できる環境」




を模索しています。




 どうして「静かであればよい」というわけではないか、今回説明しますね。






静かなだけだと寝ちゃう子もいるよ!

 塾でも当然




「静かに勉強をさせる環境づくり」




はしているのですが、それだけだと




「睡眠する子供が続出」




してしまいます。




 それは断言できます。




 子供たちも子供なりに頑張っていて、疲れることがあるわけです。




 この塾でも睡魔に襲われる生徒はいます。




「眠たいなら顔を洗いに行く?」




みたいな声掛けをしたり、休憩時間と授業時間のメリハリをつけるなどして、授業時間中に子供が眠らないようにしています。




 言い換えると、そうした対策をもししなかったら




「舟を漕ぐ子供、続出」




という事態になっていたでしょう。






場合によっては「保護者の目」を意識した方が良い!

 よく、子供たちは




「部屋で一人にさせた方が集中できる」




と言われています。




 気が散るものがあると集中できなくなることもありますから、部屋で一人の方が良いことも当然あります。




 だけど、やっぱり少なくない子供たちは




「一人で勉強に集中できるなら苦労しない!」




という状態なのです。




 家では勉強に集中できないから、塾の自習室に顔を出す生徒もいます。




 子供の性格にもよりますが、やっぱり




「他人の目を意識しないと勉強できない子供」




は確実にいるのです。




 そういう子供たちの場合は




「保護者の目を意識させる」




のも一つの手です。






「自分で時間を測ってやる」のも効果的な方法

 当然、本当は




「保護者の目が無くても自分で勉強する子供」




にならないといけませんし、そうなるようこの塾でも教えています。




 自分で勉強できる習慣を身に着けるために有効な方法の一つは




「自分で時間を測って勉強をさせる」




ということです。




「時間を意識する環境」




にいると、嫌でも




「今やっている勉強法は効率的なのか?」




を考えるようになります。




 こういう方法を駆使して




「静かなだけの環境」




から




「集中できる環境」




にすることを試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【学習塾PLANT】

2014年12月に大阪市天満橋に根本が開校した進学教室です。最初は高校受験の塾としてはじまり、後に中学受験・大学受験を対象としたクラスを開講。

 

小学生、中学生、高校生の偏差値25~75までの生徒を教えた結果、

日本の教育には無駄が多いと痛感しています。もっと効率よく学びましょう!

 

ゆる~い個人塾ではありますが、「効率的な勉強法」を生徒に伝え、

生徒達をいっぱい「認める」事をして、どこにも負けない「カリキュラム」を生徒に合わせて作っております!今では、継続して通ってくれている生徒たちが、偏差値10ぐらいあがるのも普通になってきています!毎年、第一志望合格率約8割で合格してくれて嬉しいかぎりです!

 

興味のある方はぜひ

plantjuku@gmail.com

コピペしてメールください!

HPはこちら

学習塾PLANT 正しい勉強方法を学ぶ個別指導 天満橋・南森町/蒲生・今福