天満橋・蒲生の塾|☆逆転合格専門☆ 学習塾PLANT!@大阪

天満橋・蒲生にある学習塾PLANT!代表根本による何でもブログ!

どうして子供に休憩をさせるのか

 学習塾プラントは個別指導塾ですが、休憩は全ての生徒が一緒に取ることになっています。




 明確に「休憩の時間」を決め、休憩時間を過ごすためのNEUや人狼ゲーム、オセロと言った遊び道具やマンガも教室に用意しています。




 テストを控えた生徒には一夜漬けをせず、睡眠時間も確保するよう指導もしています。




 きちんと休憩も取った方が「効率が良い」からです。




 子供が休憩をとるべき理由には、単に「体力温存」というだけの意味に留まらず、勉強の効率を高めるという目的もあります。






勉強の初頭効果と終末効果

 一般に勉強について、こう信じられています。




「勉強量は勉強時間に比例する!」




 しかし、これは間違い!




「勉強時間が多くても成績が伸びない生徒もいる」




 これが真実です!





 理由は簡単。




「努力の方向性が間違っている」




と、いくら勉強しても無意味ですし




「勉強時間の全てを記憶している生徒は、少ない!」




ということが、とても大きいのです。




 人間の記憶には




「初頭効果と終末効果」




というものがあります。




初頭効果:最初の方だけ印象に残り記憶している




終末効果:終わりの方だけ印象に残り記憶している




 いくら長時間勉強しても




「真ん中の時間に勉強したこと」




はしばしば忘れるのが、人間です!




 適度に休憩をはさんで切り替えることになり




「初頭効果と終末効果を繰り返す」




ことで効率的な勉強法を行うことが出来ます。






休憩時間に使う玩具の例

 最後に学習塾プラントで使っているおもちゃを紹介します!




 まずはNEU。




 これはプレイヤーが数字の書かれたカードを手にし、順番に出していくゲームです。




 各プレイヤーが出した数字を合計していくのですが、最後に合計が101以上になってしまう人が負け!




 マイナスのカードがあったりするので、2ケタ以上の数のたし算と引き算に慣れることのできるゲームです。




 次に、オセロ。




 このゲーム自体はみんな知っているので、多くの生徒が楽しんでくれています!




 楽しいゲームですが、オセロは意外に頭を使うゲーム。




 これで子供たちは




「相手がどういう手を打ってくるか」




を想像することができ、思考力が鍛えられます!




 皆様もご参考にしてください。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

【学習塾PLANT】

2014年12月に大阪市天満橋に根本が開校した進学教室です。最初は高校受験の塾としてはじまり、後に中学受験・大学受験を対象としたクラスを開講。

 

小学生、中学生、高校生の偏差値25~75までの生徒を教えた結果、

日本の教育には無駄が多いと痛感しています。もっと効率よく学びましょう!

 

ゆる~い個人塾ではありますが、「効率的な勉強法」を生徒に伝え、

生徒達をいっぱい「認める」事をして、どこにも負けない「カリキュラム」を生徒に合わせて作っております!今では、継続して通ってくれている生徒たちが、偏差値10ぐらいあがるのも普通になってきています!毎年、第一志望合格率約8割で合格してくれて嬉しいかぎりです!

 

興味のある方はぜひ

plantjuku@gmail.com

コピペしてメールください!

HPはこちら

学習塾PLANT 正しい勉強方法を学ぶ個別指導 天満橋・南森町/蒲生・今福