天満橋・蒲生・都島の塾|☆逆転合格専門☆ 学習塾PLANT!@大阪

天満橋・蒲生にある学習塾PLANT!代表根本による何でもブログ!

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

「入試は画一性の試験だ」というお話

大人から見た入試は、極端な言葉を使うのであれば、 統一されたルールの下「勉強」という道具を使って椅子を奪い合う競技と言えます。 そして、そのルールに迎合できる人間が強いという、 平等かつ不公平なレギュレーションであるとも言えます。 学習塾とい…

勉強で使う「KPT法」のお話

ビジネスの現場でよく使う言葉に、「KPT法」というものがあります。 これは、プロジェクトの結果などを振り返るのによく使う方法で、 「Keep(成果が出ていて継続すること)」「Problem(解決すべき課題)」を洗い出して分析し、 具体的な改善策としての「Tr…

三日坊主にならないために

何か物事を行う際、計画通りに進行しているにも関わらず、 途中から面倒になり「明日にしよう」としてしまったり、違うことに意識を取られてしまう経験がおありでしょうか? このように、初めはやる気に燃えているが時間がたつとやめてしまうことを「三日坊…

ANTをなくす勉強法、のお話

プログラムの用語で、バグという言葉があります。 ご存じのように、コンピューター上のプログラムにおける欠陥や不具合、誤りのことを言いますが、 これは英語の(小さな)虫を指す、bugが語源であるとされています。 実は、ある意味同じような言葉が臨床神経…

STEAM教育の"A"のお話

近年の教育のキーワードに、「STEAM教育」というものがあります。 これは旧来から指摘され、実践されてきた「STEM教育」に「A」を足したもので、 それぞれ「Science(科学)」「Technology(技術)」「Engineering(工学)」「Mathematics(数学)」そして「Art(芸術…

優柔不断な人の判断基準、のお話

突然ですが、あなたがディナーを食べにレストランに来たとしましょう。 最初のドリンクは何を頼むでしょうか。 …ここで聞きたいのはあなたの趣味嗜好ではなく、その結論に至った時間と思考回路です。 例えばアルコールが得意な方はお酒から選ぶでしょうし、 …

話をまとめる魔法の言葉

文章や会話は、長くなればなるほど様々な言葉が出てきて情報量が多くなってしまいます。 書き手や話し手がわかりやすくなる工夫をしても、聞き手が頑張って理解しようとしても内容をすべて理解するのはとても難しいことです。 さらに、内容が濃ければ濃いほ…

予定と計画のお話

あなたが最近予定を管理するとき、何を使って管理しているでしょうか。 手帳、アプリ、カレンダー...それぞれの方法があると思われます。 では、どれくらいの細かさで予定をつけているでしょうか。 日単位、時間(hour)単位、人によっては分単位の方もいらっ…

文系・理系を決める指針、のお話

高校に入った直後、おおよそ高校1年生の夏から秋ごろに、 文理選択という一大イベントがあります。 これは、2年後の受験をはじめ、大学(院)生活においての研究、ひいては就職に至るまでの方向性を16そこらの少年少女に決断させる残酷なイベントといえますが…

モチベーション回復の秘訣

勉強は「毎日続けることが大切」とよくいわれます。 しかし、そのような勉強方法では知識が身につかず、逆効果になってしまうこともあるのです。 学習へのモチベーションが下がっている時に、 無理をして続けると「もうしたくない、いやだ」という気分になっ…

好奇心の強い子供に育つ環境 4ポイント

好奇心は大人になってからもその人を突き動かす原動力であり、財産です。 今回は、好奇心が強い子供がいる環境の主な特徴を紹介していきます。 1 周りの大人が先入観を持たない 親はいつでも子のことを気にかけているものです。 そのために自分の子供はこう…

受験生がやってはいけないこと 5選

今回は受験生ならやってしまっているかもしれない、間違った行動について紹介していきます。 自分のやっていることが正しいか迷っている方はぜひご覧ください。 1 1つの教科にたいしてたくさんの参考書に取り組む 色々な問題への適応力を高めようとして、…